Menu

目の不安・悩み

Home
八尾市でめまい、目のお悩み、神経症の病気、アレルギーなどの慢性病には志紀駅そばの漢方薬局【いけだ薬品店】
目の不安、悩み解消できます!

目も体の一部です。

 寝不足の日や風邪をひいた時、なんとなく視界がかすんだり、いつもより
見えにくいと感じるときはありませんか?
目も体の一部ですので、視力も体調にある程度左右されています。
身体が元気いっぱいなら、目も調子が良くなります。と言う事は、

目を健康にしようと思うなら、目だけに良いことをしても効果はあまり期待できないということですね。
目薬をさしたり、緑の木を眺めたりということは、目を疲れにくくすることはできても、
目の健康を回復させたり、維持することは困難なようです。

年齢と共に誰もが何らかの目の異常を訴えるようになり、物を見ることが、困難になってまいります。
見えている間に、当たり前と捉えず、目のための健康法を考えてみませんか?

目の健康

目の健康

①肝臓の弱りを改善させる

肝臓

 目は多くの栄養を必要としますが、自分ではつくれません。
肝臓で作ったものを、目に供給するのです。
目の症状は、肝臓の弱りによる。目の栄養失調状態が原因です。

②血流の流れを良くしてやる。

血流

 いくら肝臓がしっかり働いていても、栄養の供給ルートとなる血液が
流れにくいと、目にしっかりと行かず、結果的に目の栄養失調状態となり
症状が出るのです。

③腎臓の弱りを改善させる

腎臓

 眼球の中は、硝子体というゼリー状の物質があり99%が水分ですが腎臓が
弱くなると、硝子体の水の代謝が悪くなり、いわば水が古くなると濁った状態に
なるのと同じになり、症状が出るのです。

目の病気

どうします?見えなくなったら

水晶体が濁ってくる【白内障】

水晶体が濁る

 水晶体が濁ると、まず最初に、目がかすむという症状が現れます。
特に、細かい文字が読みづらくなり、読書等をするとひどく目が疲れるように
なります。明るい場所でまぶしく感じるのも白内障の代表的な症状です。
 水晶体の濁りは、時間とともに少しずつ進行するため、視力は徐々に低下して
いきます。それによって新聞が読みづらい、車の運転が出来ない等、日常生活に
支障をきたすようになります。

緑内障に代表される【視神経の病気】

緑内障

目から捉えた外界の情報は、視神経によって脳に伝えられます。
脳に情報が伝わることで、初めてものが見えます。この視神経が障害を
受けると、視野が欠けたり、場合によっては失明する事もあります。
 視神経の障害による病気としては、緑内障が代表的です。
これは、眼球内の圧力が高くなり、視神経が圧迫されて起こる病気ですが、
眼圧が正常でも視神経が弱くなり、緑内障になる場合もあります

失明の危険もある【網膜の病気】

網膜の病気

 網膜の病気の代表的なものが、網膜剥離と黄斑変性症です。
網膜はく離が起こるときには、小さなゴミのようなものがチラついて見える
飛蚊症、視野の端にピカピカと光を感じる光視症などのサインがあり、
進行すると、失明することもあります。
黄斑変性症では、見ようとするものの中心部が暗くて見えない、視野の一部が
歪んで見える等の症状が現れます。
 視覚によって得られる情報の約80%が黄斑部でキャッチしているため、
進行すると重度の視力障害が起こります。

あきらめないでご相談下さい

 点眼薬だけでは、眼科疾患はなかなか、治まらないですね!
目には色々な疾患があります。また体質も色々な方がおられます。
目は内臓の鏡です。
私共は、目という部分的な器官を見るのではなく、体全体のつながりを重視しています。

目の不快な症状、年のせいとあきらめないで、ご相談下さい。
目が明るくなると気持ちも明るくなりますよ!

お身体の悩み、ご相談下さい。